2018年4月17日火曜日

2018-19STÖCKLIスキーのコメント

今シーズンのスキーが出来るゲレンデも残り僅かとなってまいりました。
2018-19(来シーズン)のユーザーカタログは現在作成中です。
カタログのご請求を頂戴いたしました皆様、お待たせして申し訳ございません。
出来上がり次第順次お送りいたしますので、今しばらくお待ちください。

さて、その2018-19モデルの乗り心地を弊社アドバイザリースタッフがコメントしておりますので、カタログより先にご参考までにご紹介いたします。

LASER WRT ST
原田達也(ダイナマイトスキーレーシング代表・現役レーサー)コメント
トップのフレックスが柔らかく足元からテールにかけて高速系の様な安定感のある捉えが望めるのでどんな環境でも楽しめるモデルです。ショートターンからロングターンまでオールマイティーに楽しめ自在にターンコントロールできるスキーです。テールの抜けも良いのでポールでもタイムが望めるモデルに仕上がっています。

榎並雪彦コメント(ストックリデモチーム総監督)
新しく仲間入りしたニューモデルスキー、デザインはDH・SGのモデルと同じですが一般向けオールラウンドスキーとしてイチオシのスキーです。センター部が66mmで少し細めでテール幅が広めの特長があります、試乗の印象はとてもエッジの捉えが良くターン後半もスキーの入り(動き)が良い、また切り換えも早くできる操作性やエッジのキレに優れているスキーに感じました。




LASER SX FIS
原田達也コメント
カービング時にはトップからテールまでしっかりエッジグリップし、高速になっても安定感を保ち鋭い切れのあるスキーです。小さなコブやウエーブは気にならずに飛ばすことが可能です。多少雪が悪くても捉えが強いのでしっかりと雪面を捉えられます。初心者には少し難しいと思いますが中級以上の自在にカービングを望むスキーヤーにぴったりの一本です。

榎並雪彦コメント
クロスゲームFIS対応のスキーなので高速の安定感は抜群でした、整地はもちろんナチュラルバーンやウエーブ、バンク、ジャンプなどでスキーがバタつかず雪面に張り付くような安定感を感じます。スピードが出るほど、また斜面や雪面条件が悪くなるほどこのスキーの性能が発揮されるように感じました。



LASER SL FIS
原田達也コメント
ショートターン専用のモデルですがミドルターンでの高速では抜群の安定感です。センターが細いので倒しやすく鋭いクイックなターンが描けます。トーションがしっかりしているのでアイスバーンでも食い付きが良く後半もフィッシュテールの効果とトーションの返りで抜け良いスキーです。SL純競技用、基礎でのテクニカルな種目にもぴったりな板です。




LASER GS
原田達也コメント
自在にカーブもズラシもできるGSモデルです。テールのフレックストーションが強いので後半の抜けはバツグンです。レース時に荒れた時も安定感を保つので安心してスピードを出せそうです。通常の感覚より縦にスキーをポールに入れてもトップのしなやかさでターン弧が小さく描けます。今までよりもタイムを望めるスキーに仕上がっています。

榎並雪彦コメント
Rが19.6mなので一般レーサーやシニアレーサー向けのスキーで高速での操作性や切れの良さまた安定感が抜群に良いスキーに感じました。基礎系では技術選での大回り、またプライズ検定の大回りなどで思い通りのパフォーマンスが発揮できるスキーに思いました。


LASER SL
榎並雪彦コメント
上級者向けのショートターン系スキーで、トップからテールまできれいにたわみとてもしなやかな印象でした、小回り中回りで雪面コンタクトがスムーズにできターン前半の方向付けの早さ、ターン後半のスキーの動きや抜けが良く程よいレスポンスを感じるスキーでした。

佐伯秀信コメント(ファンネイチャースキークラブ代表)
ターン前半の捉えの素晴らしさは相変わらずでスキー全体のなめらかさと、しなやかなねじれを感じフォールラインを一気に通過する爽快感は流石です。あらゆる雪質に滑り手の思いが伝わり、ターン後半の走り(抜け)がより一層素晴らしくなっておりますので是非この感覚を味わって欲しいと思います。



LASER SC
黒川正博(リトルアドベンチャー代表)コメント
履いた感じは軽く、スーと一本の筋が通っている。ウェーデルン・ショートターンから、パラレル等ロングターンまで、オールランドに使用できる板である。特に、ショートターンでは、操作がし易く、エッジの切れ、返りが良い。硬いバーンでも雪面へしっかりとくい込み、切れる感じがたまらない、シヨートターンが楽しくなる板である。ショートターンの習得、洗練を目指す人に最適。


LASER SX
瀧川竜(VIST JAPAN)コメント
前モデルに比べターンの導入がより楽になり、安定感も向上した様に感じました。もともとしっかりとしたエッジグリップにより高速での安定感と走りが最高のスキーですが少し力が必要な印象でしたが、今回のモデルチェンジでは高速性能はそのままに、ズレのコントロール幅が増えてとても扱いやすくなった様に感じました。オールラウンド性がさらにアップした印象です。


LASER CX
黒川正博コメント
履いた感じは、どっしりとした安定性が感じられる。ショートターン、ロングターン、スピードを出した時など、オールランドに対応してくれる板である。特に、アイスバーンなど、硬いバーンと急斜面での安定性と安心感はなんとも言えない魅力。急斜面の硬いバーンが苦にならなくなり、度々挑戦したくなる板である。
SCはシャープなナイフのような切れ味であり、CXは鉈のようなどっしりと重々しい切れ味でSC が少し物足りなく感じたら最適な板で私の一番好きな板である。

瀧川竜コメント
SX同様、トップ形状の変更のためかターンの導入がとても容易で、高速での安定感があります。何よりどんなスキー操作も思い通りにできて、ワンランクうまくなった様な感覚です!しなやかにたわみ、すうーっと気持ちよく抜ける感覚は前モデルからさらに進化した様感じます。コブでの操作性もとても良いにショート系オールラウンダーですね。



黒川正博コメント
履いた感じは、ソフトな感覚が足裏に感じられSCやCXなど他のストックリーの板とは違う感覚である。センター幅が広い分、幾分シャープさに欠けるが、通常のショートターンでは全く問題がない。その分、新雪、荒れたバーンで、安定感があり、滑り易い。
また、踏み込んだ時、板のしなりが感じられ、柔らかなバーンでは気持ち良く雪面を切っていく。アイスバーンなど、硬いバーンでは、板がしなって切れていく感覚がなんとも心地良い。新雪・深雪から、圧雪バーン、アイスバーンまで、あらゆる雪に対応してくれる板である。
頑張らなくても板の性能を発揮でき、気持ち良く滑ることができる。



LASER MX
黒川正博コメント
女性のためもに欲しかった仕様とサイズの板である。
軽く、操作がし易い。また適度にエッジの捉え、切れがある。脚力や体力に自信のない人にもストックリーの切れ味、安定感が楽しめる待望の板である。

瀧川竜コメント
あのTINA MAZEがプロディースしたスキーですね!軽量ウッドコア+メタルサンドイッチ構造は軽くしなやかな仕上がりながら高速での安定感もよく、LASER SL の易しいバージョンという感じです。


STORMRIDER 88
瀧川竜コメント
まず、トップシートがシースルーのチタニウムでとてもカッコイイですね!パウダー系のスキーですが、圧雪バーンでのハイスピードカービングも楽しめる性能はこのチタニウムがポイントになっているそうです。同じ様なスキーと比較するとやや重いかもしれませんが、パウダー以外のシチュエーションでの性能を考えるとお釣りがきます。オールマウンテンスキーとして素晴らしい仕上がりだと思います

☆コメントは随時更新いたします。

2018年4月10日火曜日

2018-19ユーザーカタログ希望のお客様

こんにちは。
4月も半ばを迎え、日中は薄着で過ごせる日も多くなりました。

先日の弊社試乗会にご来場いただいた皆様、並びにストックリを試乗していただいた皆様、ありがとうございました。
販売店様の試乗会もあと僅かです。

さて、2月中旬より2018-19の来シーズンカタログのご請求のメールを頂戴しております。
ユーザーカタログにつきましては5月中旬の仕上がりとなっております。
出来上がり次第順次発送させていただきますので、今しばらくお待ちください。

各ブランドの2018-19のラインナップに関しましては下記よりご確認いただけます。







ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

カタログのご請求は下記にご連絡をお願いいたします。
ヴィストジャパン
info@vist.co.jp